お客様の声

ポポロ屋寿司バー

このページでは、ポポロ屋の魂であり、イタリアにおける日本レストランの歴史的象徴でもあるシローことヒラザワミノルが語る『シロー、ポポロ屋の魂-ちらし寿司を作るにはロマンチックな音楽が必要だ』を皆様と共有させていただきたいと思います。

愉快で陽気なシローが、彼の人生と店の創業当時を振り返りながら冗談交じりに逸話を語ります。また一つ秘訣を披露します。「おいしいちらし寿司を作るにはロマンティックな音楽が必要だ。イタリア、日本、そんなことは関係ない。〈魂の音楽〉かってことが重要なんだよ。」

完全インタビューを読む!

Share by: